2012年09月28日

粘性ピカットロンを活用して清潔な住環境を復活〜!

前回は購入者の使用された時の感想を
幾つかまとめてみましたが、今回は
「粘性ピカットロン」の活用方法を
もう一度おさらいしてみましょう〜!

浴室のタイルの目地やシャワーホースの網目の間、
などの落ちにくいカビを分解して落とします。

そして実は洗い辛いシャワーカーテンに付いたカビも
原液に漬ければ落ちます。

更に排水溝の詰まりやそれに伴って起こる
悪臭も詰まりの元を分解除去するので
これも原液を流し込めば大丈夫です。

あとヌメリ除去は浴槽に限らず、台所や生ゴミを入れる容器など
にも活用できます。

このヌメリの原因である動植物性油脂なども
本当に短時間で分解してしまいます。

これらの活用は業務用でも効果を上げて
評価されています。

もし酷い詰まりや悪臭がする場所には
原液を少し多いかな?ってくらい
流すと短時間で解決するそうです。


お家の水周りの詰まりや悪臭の原因を
取り除きたいなら、是非「粘性ピカットロン」
をご活用下さい〜!



posted by きいっつぁん at 18:15| Comment(0) | 便利雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

粘性ピカットロンの購入者達の評価は上々〜!

前回は粘性ピカットロンのその粘性の特性を
お話致しましたが、今回は口コミで実際購入された
方のお話をピックアップしてみたいと思います。

・洗濯機の排水溝が詰まっているのか臭う事があったので
ちょっと多めに流し込んでみた。
5分〜10分ほどして水を流して後は放置してますが
それ以降は悪臭はしてません。

これは恐らく悪臭の元を分解してしまったのでしょうね。

排水溝は目で見て確認出来ないのでこういう感想が
多いですが、つまり効果があったという事なんですね。


・台所の三角コーナーに置いたゴミ入れが
酷い事になっていたので使用してみたら、
新品みたいになった。
ちょっと驚いた。

こういう所はまさに粘性ピカットロンの
出番ですね〜!


・洗面所の傷の中に生えたカビがどうしても取れなかった
けれども、綺麗に取れた。

これもやはり前回の「粘性」が効果を出しているという事ですね。


このように粘性ピカットロンの使用者は
結構な割合で効果を感じているようですね〜!

もし水周りで悪臭やカビ、詰まりでお困りの場合は
「粘性ピカットロン」を使ってみませんか?



posted by きいっつぁん at 21:45| Comment(0) | 便利雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

粘性ピカットロンの「粘性」には訳がある!

さて前回は業務用だった事が信頼性の証で
あるというお話をさせて頂きましたが、
今回は実際この「粘性ピカットロン」が
どういう風な洗浄力を発揮するのかを
ご紹介したいと思います。

まずこの「粘性」の部分に
着目して貰いたいと思います。

普通の洗浄液だった場合、壁や排水溝の垂直面
はスグに液が垂れて行ってしまい肝心の汚れている場所に
留まらない事で洗浄力が発揮されない!

・・・という歯がゆい思いをした事があるかと
思います。

しかし粘性なのでこの問題はかなり改善されます。
強力な洗浄力とはいえその場所に暫くは留まっていて
貰わないと意味がありませんからね!


そしてもう一つがまさにその洗浄能力ですが
髪の毛なら10分もしないうちに溶解してしまいます。
動植物性油脂も同様に分解してくれるので
排水溝の詰まりが消えてしまうのと同時に
悪臭の元も無くなるのです。

この粘性という特色と強力な洗浄能力が
「粘性ピカットロン」最大の特徴なんですね!

もし水周りの汚れや悪臭でお悩みの方は
この粘性ピカットロンで一発解決してみませんか?



posted by きいっつぁん at 22:33| Comment(0) | 便利雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。